ETCセットアップ件数…4月末

自動車 テクノロジー ITS

道路システム高度化推進機構(ORSE)が、4月末現在のETC車載器セットアップ件数を発表した。それによると、月計は52万5463台、累計は2275万2107台だった。

都道府県別に月計を見ると、1位は東京都で8万4938台、2位は愛知県で4万2643台、3位は大阪府で3万6168台だった。

2万台を越えた県は他に、神奈川県の3万4216台、埼玉県の2万6717台、福岡県の2万1087台、千葉県の2万0943台、兵庫県の2万0654台の5県。1万台を越えた道県が北海道の1万4459台、茨城県の1万0824台、群馬県の1万3704台、長野県の1万1147台、静岡県の1万5020台、三重県の1万4645台 、広島県1万4283台の7県だった。

累計でも東京都が1位で、361万6104台と、他道府県を100万台以上引き離している。2位は大阪府で213万7980台、3位は愛知県で196万1838台、4位は神奈川県で185万5329台、5位は埼玉県で126万1434台。100万台を越えた県は他に、千葉県の110万2904台と兵庫県の104万0881台の2県だった。愛知県は早ければ夏までには200万台を突破しそうだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集