ジェイテクト3月期決算…増収増益 売上12.9%増の営業利益20.1%増

自動車 ビジネス 企業動向

ジェイテクトが発表した2008年3月期の連結決算は、売上高が前年同期比12.9%増の1兆1575億円となり大幅増収となった。売上げの伸びで営業利益が同20.1%増の776億円と増益だった。

収益面で原材料高騰や減価償却費増の影響があったものの、機械器具事業は国内は自動車業界向けが好調で海外も欧州やアジア向けで好調だったほか、工作機械事業も海外での販売が伸びた。

経常利益が同8.9%増の728億円となり増益、ただ、最終利益は同3.2%減の434億円と減益となった。

2009年3月期連結決算業績見通しは、売上高が同0.2%増の1兆1600億円と微増、営業利益は同12.4%減の680億円、経常利益が同9.5%減の660億円、当期純利益が同12.5%減と減益になる見通しだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集