オークネット、通信手段をインターネットへ完全移行

自動車 テクノロジー ネット

オークネットは、中古車とバイクオークションに用いている通信衛星方式を停止し、7月1日からインターネット回線のみによるオークションを運営することを決めたと発表した。

同社は、1989年からは同報性に優れた通信衛星を通信手段としてオークションを運営してきたが、2006年6月からインターネット回線を通信手段に用いたオークションを追加し、通信衛星とインターネット方式のオークションを並行稼動させてきた。

今回、通信衛星方式とのダブルコストを解消するため、インターネット通信方式に完全移行する。通信衛星方式は6月30日に停止する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集