東プレ、埼玉県に新工場を建設

自動車 ビジネス 企業動向
東プレは、埼玉県比企郡ときがわ町に工場用地を取得、自動車用プレス部品を製造する工場を新設すると発表した。

同社の主力生産拠点の相模原事業場は、操業から40年を超え、設備や建物のリニューアルが必要となっている。プレスラインを操業しながらリニューアルするのは困難なほか、関東・東海地区の自動車メーカーに対する生産拠点が相模原に1か所しかないのはリスク管理の面からも見直す必要があると判断した。

相模原事業所の補完機能と災害リスクに対処するため、埼玉県に新工場を建設する。新工場は同社が100%出資して東プレ埼玉を設立して工場を新設する。

工場の敷地面積は4万平方メートルで、建物面積が1万5000平方メートル。人員は70人で、2009年8月から稼働する予定。投資額は40億円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース