【シカゴモーターショー08】ブリヂストンが出展

自動車 ニューモデル モーターショー

ブリヂストンは、米国の持株会社であるブリヂストンアメリカスホールディング・インク(BSAH)が2月6日からシカゴで開催されるシカゴモーターショーに出展すると発表した。

今回のブリヂストンブースでは、「安全」と「環境」をテーマとした展示を行い、安全と環境に貢献する商品や活動を紹介する。

安全については、世界で需要が拡大している「ランフラットタイヤ」や、そのランフラット耐久性能(パンクした後の耐久性)を向上させるCOOLING FIN技術、さらに、タイヤの内面にセンサーを取り付け、タイヤの路面グリップ状態や路面状況を検出する未来の技術「CAIS(コンタクト・エリア・インフォメーション・センシング)」を紹介する。

環境については、省資源や廃タイヤ削減に貢献する技術が盛り込まれた「リトレッドタイヤ」などを紹介する。

これらの展示により、安全・環境面での同社の持つ技術力と先進性をご来場者にアピールする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集