トヨタ、国内シェアが40%を割る…12月実績

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車が発表した2007年12月の生産・国内販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比2.2%増の63万7678台となり、順調に推移した。

国内生産は同3.7%減の32万5673台となり、5か月ぶりにマイナスとなった。国内販売の不振が響いた。

国内販売は同14.7%減の9万3888台と3か月ぶりにマイナスとなった。除軽市場のシェアは39.7%で、前年同月と比べて3.5ポイントダウンした。10、11月にシェア50%を突破した反動が出た。

輸出は同3.8%増の23万4552台と3カ月連続でプラスだった。アジア、中近東向けなどが増加した。

海外生産は、アジア、オーストラリアなどの生産が増加し、同9.1%増の31万2005台と、72か月連続プラスで、12月として過去最高だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集