タクシーと衝突、白バイ隊員が重傷

自動車 社会 社会

22日朝、神奈川県横浜市中区内の県道で、交差点を直進しようとしていた神奈川県警・第1交通機動隊所属の白バイと、右折しようとしていたタクシーが衝突する事故が起きた。白バイは転倒し、27歳の巡査部長が骨折の重傷を負っている。

神奈川県警・伊勢佐木署によると、事故が起きたのは22日の午前8時25分ごろ。横浜市中区野毛町3丁目付近の県道で、交差点を直進しようとしていた県警・第1交通機動隊所属の白バイと、右折しようとしていたタクシーが衝突した。

白バイは転倒。タクシーは衝突を回避しようと急ハンドルを切ったが、この弾みで道路脇の鉄柱に衝突。車体が小破している。転倒した白バイに乗っていた27歳の巡査部長は、右足の小指を骨折する重傷を負っている。

現場は右折レーンを含む、片側3車線の直線区間。警察では事故の原因を調べているが、タクシー側の脇見運転が主因とみられている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集