08年型ウィリアムズ、バレンシアに初登場

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

08年型ウィリアムズ、バレンシアに初登場
  • 08年型ウィリアムズ、バレンシアに初登場
  • 08年型ウィリアムズ、バレンシアに初登場
  • 08年型ウィリアムズ、バレンシアに初登場
ルノーと同じ21日、ウイリアムズが2008シーズンのチャレンジャー、「FW30」を初めてサーキットに持ち込んでシェイクダウンを行った。

テストドライバーとして新たに加入した、ニコ・ヒュルケンベルグが初日を担当。2日目からはニコ・ロズベルグ、中島一貴のレギュラードライバーらがそろう。

「4年間大きなレギュレーション変更がないおかげで、今シーズンのマシンは昨年型をベースにしてさらに進化させることができた。昨年のような信頼性を維持しながら、パフォーマンス目標もクリアできるように全力を尽くしたい」とテクニカルディレクターのサム・マイケルは語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集