タイトー、アーケードゲーム『D1GP アーケード』を開発中

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

タイトー、アーケードゲーム『D1GP アーケード』を開発中
  • タイトー、アーケードゲーム『D1GP アーケード』を開発中
  • タイトー、アーケードゲーム『D1GP アーケード』を開発中
  • タイトー、アーケードゲーム『D1GP アーケード』を開発中
  • タイトー、アーケードゲーム『D1GP アーケード』を開発中
  • タイトー、アーケードゲーム『D1GP アーケード』を開発中
D1グランプリをサポートしているタイトーが、現在、同カテゴリーを題材にしたゲーム『D1GP アーケード』を開発中だ。夏頃の稼働を予定している。

プレーヤーはD1ドリフターとして、2007年シーズンのマシンに乗り込み、同年開催されたコースを舞台に、実在のドリフターたちを相手に戦っていく。ポイントは、順位や速さではなく、ドリフトポイントをいかに多く獲得できるか。実際のD1グランプリ同様に、どれだけドリフト走行時に迫力ある走りをできたかで、ドリフトポイントが稼げるのである。

ゲームでもドリフト走行を行うには、きっかけが必要だ。ある程度以上のスピードと、ハンドルを大きく勢いよく切ると同時にアクセルを一瞬戻す、またはハンドルを切ると同時にサイドブレーキを引くといった現実同様の操作で、マシンをドリフト状態に持ち込める。

筐体は、液晶ワイドモニターを使用した新型で、鮮やかなオレンジを基調としたD1らしさを演出するデザインとなっている。携帯電話を使ったウェブランキングが用意されたり、カードを使用したゲーム記録機能も搭載される予定だ。

2月15日(金)- 16日(土)に千葉市、幕張メッセで開催される「AOU2008アミューズメント・エキスポ」にも出展する予定だ。


D1GP アーケード
●メーカー:タイトー
●発売日:2008年
●対応ハード:アーケード
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集