14歳少年が運転の原付バイク、対向車と正面衝突

自動車 社会 社会

11日夜、静岡県静岡市駿河区内の県道で、前走車を追い抜こうとした原付バイクが対向車線側に進出した直後、対向車線を順走してきた乗用車と正面衝突した。この事故で原付バイクを無免許運転していた14歳の少年が重傷を負っている。

静岡県警・静岡南署によると、事故が起きたのは11日の午後8時30分ごろ。静岡市駿河区西中原付近の県道を走行していた原付バイクが、前を走るクルマを追い抜こうと対向車線側に進出。直後に対向車線を進行してきた乗用車と正面衝突した。

バイクは転倒。運転していた14歳の少年は顔面を強打し、頭や顎などを骨折する重傷を負った。ヘルメットは着用していなかった。

警察では少年の回復を待ち、道路交通法違反(無免許運転)容疑で事情聴取する方針。盗難車とみられるバイクの入手ルートについても調べを進める。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品