2人乗りバイクが出会い頭衝突、14歳少年2人が重傷

自動車 社会 社会

5日夜、静岡県富士市内の市道で、14歳の少年2人が乗った原付バイクとタクシーが交差点で出会い頭に衝突する事故が起きた。バイクの2人は路上に投げ出され、1人が頭部を強打して意識不明。もう1人も骨折などの重傷を負った。

静岡県警・富士署によると、事故が起きたのは5日の午後7時55分ごろ。富士市川成島付近の市道で、14歳の少年2人が乗った原付バイクとタクシーが交差点で出会い頭に衝突した。

バイクは転倒。少年2人は路上に投げ出され、後部に同乗していたとみられる少年が頭部を強打して意識不明の重体。運転していた少年も左腕を骨折するなどの重傷を負った。2人ともヘルメットは着用していなかった。タクシーの運転手にケガは無かった。

現場は信号機が設置されていない交差点。一時停止義務は原付バイク側にあった。バイクは盗難車とみられており、警察では負傷した少年の回復を待って事情を聞く方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集