ペダルを踏み間違えたクルマ、コンビニに突っ込む

自動車 社会 社会

18日朝、埼玉県久喜市内のコンビニエンスストア駐車場で乗用車が暴走し、店内に突入する事故が起きた。店内にいた客の男性がクルマの下敷きとなって重傷。警察ではクルマを運転していた34歳の女を現行犯逮捕している。

埼玉県警・久喜署によると、事故が起きたのは18日の午前8時30分ごろ。久喜市東5丁目付近にあるコンビニエンスストアで、駐車場に進入してきた乗用車が急加速し、そのまま店内に向かって突入した。

クルマは雑誌コーナー付近のガラスを破壊して内部に進入。近くにいた35歳の男性が逃げ遅れてクルマの下敷きとなり、全身強打の重傷を負った。警察ではクルマを運転していた34歳の女を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

調べに対して女は「クルマを止めようとして、アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと供述しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集