警察署へ故意にクルマで突っ込む 男を逮捕

自動車 社会 社会

17日未明。宮崎県延岡市内にある宮崎県警・延岡署の玄関にワゴン車が突っ込み、自動ドアなどを破壊する事件が起きた。警察ではクルマを運転していた22歳の男を建造物損壊の現行犯で逮捕している。

同署によると、事件が起きたのは17日の午前0時45分ごろ。延岡市愛宕町3丁目付近にある同署の正面玄関にワゴン車が突っ込み、自動ドアを破壊して署内まで進入した。当時は当直体制で玄関付近に署員はおらず、負傷者はいなかった。

クルマを運転していた22歳の男は飛び出してきた署員に対して「自分がやりました。逮捕してください」などと話しかけ、男はその場で建造物損壊の現行犯で逮捕されている。

調べに対して男は「逮捕されたくてやった」などと供述。故意に突っ込んだことを認めているという。警察では動機について調べを進めている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集