ジグザグ走行遊びのクルマから男性振り落とされ意識不明

自動車 社会 社会

16日未明、沖縄県宜野湾市内の駐車場で、走行する軽乗用車の屋根部に乗っていた18歳の男性が振り落とされる事故が起きた。男性は意識不明の重体となっている。警察ではクルマを運転していた18歳の少年から事情を聞いている。

沖縄県警・宜野湾署によると、事故が起きたのは16日の午前2時10分ごろ。宜野湾市野嵩1丁目付近にある宜野湾市役所の駐車場で、18歳の少年が運転する軽乗用車の屋根部に乗っていた18歳の男性が、ジグザグ走行していた際に振り落とされ、地面に叩きつけられた。

男性は頭部を強打。近くの病院に収容されたが意識不明の重体となっている。警察では自動車運転過失傷害容疑でクルマを運転していた少年から事情を聞いている。

現場となった駐車場は夜間も施錠されておらず、少年らは中に入ってクルマを暴走させていたという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集