豊田合成、第2技術センターを建設

自動車 ビジネス 企業動向

豊田合成、第2技術センターを建設
  • 豊田合成、第2技術センターを建設
豊田合成は、海部郡美和町に国内2番目の技術開発拠点として「第2技術センター」(仮称)を建設することを決定した。投資額は約93億円。

第2技術センターを建設するのは、5年先、10年先を見据えて、企画・材料開発・製品開発・生産技術をスルーで取組む先進的な開発・研究の充実・強化を図るとともにコア設備の設計内製化推進とモノ造りにおける原理原則、加工技術の実践教育の充実・強化を図る。

また、セーフティシステム技術開発体制も強化する。自動車の「安全」をキーワードに、乗員と歩行者の保護、双方の視点から安全性をより高める製品の研究開発・評価体制の充実・強化を図る。この一環としてエアバッグのスレッド試験機など、最新の評価設備を増強する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集