横浜ゴム DNA Earth-1…転がり抵抗21%減

自動車 ニューモデル 新型車

横浜ゴム DNA Earth-1…転がり抵抗21%減
  • 横浜ゴム DNA Earth-1…転がり抵抗21%減
  • 横浜ゴム DNA Earth-1…転がり抵抗21%減
  • 横浜ゴム DNA Earth-1…転がり抵抗21%減
  • 横浜ゴム DNA Earth-1…転がり抵抗21%減
横浜ゴムは13日、エコタイヤの新製品『DNA Earth-1』(アースワン)の記者発表会を実施した。DNAアースワンは、今年7月から発売を開始した「DNA」シリーズのフラッグシップである『DNA dB super E-spec』に次ぐ省燃費性能を実現したタイヤだ。

発売サイズは「155/65R13 73H」から「275/30R20 97W」まで幅広く70種類が用意され、08年2月1日に44サイズ、同年4月1日に26サイズが発売される。リム径は20 - 13インチ、扁平率は30 - 65、SSはH、V、W。目標販売数は、年間100万本としている。

使用されている新開発の「アースワン専用ナノパワーゴム」は、発熱の少ない天然ゴムの比率を高めた上に、オレンジオイルを配合してしなやかさを実現。DNA dB super E-specで培われた技術を採り入れ、DNAアースワン専用にチューニングした新コンパウンドを開発。転がり抵抗で同社のエコタイヤDNAシリーズ中最高レベルの抵抗低減を実現し、同社従来製品の『DNA ECOS』比で21%の低減を達成した。

発表会で、代表取締役社長の南雲忠信氏は、「今後も環境問題に力を入れ、設立100周年となる2017年には、商品ラインナップのすべてを環境貢献製品とする」とコメントした。

価格はオープンプライス。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集