ケン社、ソリッドグループの敵対的買収に成功

自動車 ビジネス 企業動向

ソリッドグループホールディングスは、ケン・エンタープライズが実施していた株式公開買付け(TOB)が成立したと発表した。ソリッドグループはケン社のその他関係会社となった。

ケン社は、ソリッドグループのTOBを発表、ソリッドグループは賛同しなかったため、敵対的買収となった。ケン社は、ソリッドグループの普通株式1億1440万9200株を取得、議決権ベースで出資比率は48.48%となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集