アルプス社、プロアトラスオンラインの詳細地図エリアを拡大

自動車 テクノロジー ネット

アルプス社は、インターネット配信型地図ソフト「プロアトラスオンライン」の詳細地図エリアを大幅に拡大する「プロアトラスオンライン・サービスパック1(SP1)」を12日から提供開始すると発表した。

プロアトラスオンラインは、アルプス社が企画・制作した個人向け地図ソフトのプロアトラスシリーズのインターネット配信型地図ソフトで、今年11月からサービスの提供を開始している。

シリーズの特長である「見やすい地図・多彩な機能・簡単な操作」はそのままに、インターネット配信による地図データのデイリー更新や、低価格な設定としている。

「1万詳細図(縮尺約3000分の1)」と「5000詳細図(縮尺約1500分の1)」のエリアが、従来の約25倍と大幅に増加する。それぞれの階層(縮尺)で、全国1300以上の市区町村の詳細地図を閲覧することが可能。

現在、プロアトラスオンラインの利用者は、プログラムを再インストールすれば無料でプロアトラスオンラインSP1を利用できる。

利用料金は月額315円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集