ピレリ08年カレンダーは「東洋の真珠」

自動車 ニューモデル 新型車

ピレリ08年カレンダーは「東洋の真珠」
  • ピレリ08年カレンダーは「東洋の真珠」
  • ピレリ08年カレンダーは「東洋の真珠」
  • ピレリ08年カレンダーは「東洋の真珠」
  • ピレリ08年カレンダーは「東洋の真珠」
  • ピレリ08年カレンダーは「東洋の真珠」
  • ピレリ08年カレンダーは「東洋の真珠」
イタリアのタイヤメーカー、ピレリは、毎年恒例のカレンダー“The Cal”を発表した。35年目を迎える2008年のテーマは、「東洋の真珠」で、初めてアジアで撮影された。

カレンダーの撮影は、すべて中国・上海で行われた。舞台は、旧フランス租界や旧イギリス公使館、南京道路、茶屋などの神秘的な場所が中心。カレンダーの写真は23枚で、一月あたり2枚、8月は1枚のみ、という構成となっている。

撮影はフランス人カメラマンのパトリック・デマルシェリエ(Patrick Demarchelier)で、“The Cal”では2005年のブラジルのリオ・デ・ジャネイロ以来2度目となる。撮影は4月に行われ、40人のスタッフが10日間にわたり作業した。「モデルは、西洋人と東洋人、それぞれから選んだので、とても印象的なものになった」と語っている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集