ダイセル化学、プラスチック耐圧管製造子会社を解散

自動車 ビジネス 企業動向

ダイセル化学工業は、連結子会社のダイプラハウエル管を解散すると発表した。

ダイプラハウエル管は、プラスチック耐圧管や付属部品を製造・販売しており、ダイセル化学工業の子会社、大日本プラスチックスが50%出資しているほか、ダイセル化学工業も30%出資している。

大日本プラスチックスグループの事業再編の一環として、プラスチック耐圧管事業会社のうちの1社であるダイプラハウエル管を解散することにしたとしている。

2008年3月に清算終了する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース