東北電力、西豪州LNGプロジェクトについて最終合意

自動車 ビジネス 企業動向

東北電力は、今年3月、西豪州LNGプロジェクトからの2010年度以降のLNG(天然ガス)購入について、同プロジェクトの売主6社と基本協定書を締結したが、今回詳細な契約条件について最終合意に達し、4日に売買契約書を締結した。

同社は現在、同プロジェクトから年間平均約40万トン、最大約45万トンのLNGを購入しているが、今回の売買契約締結により、2010年度以降は年間約100万トンのLNGを購入することとなる。

西豪州LNGプロジェクトは、安定した供給を続けており、同プロジェクトからの購入数量の増加で東北電力はLNGの安定調達に寄与するとしている。

同社は今後も、燃料調達ソースのバランスを勘案しながら、一層の供給安定性や経済性の確保に努めていくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集