ニチアスの耐熱建材不正 中間期決算が赤字転落の見通し 

自動車 ビジネス 企業動向
ニチアスは、2007年9月中間期の連結決算の業績見通しを下方修正した。

同社は住宅用耐熱材の認定を不正に取得していたことが発覚、これらの改修費用300億円と見込み、特別損失を計上した。また、建材製品の減収が予想され、減損判定を行った結果、一部の建材製品製造工場の建造設備と土地で約17億円の減損処理を行う。

業績見通しの修正では、売上高は860億円を859億円、営業利益が73億円から74億円とほぼ前回予想通りだが中間期損益を42億円の黒字を予想していたが、147億円の赤字に転落する見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 東日CG中間期決算…新車販売不振で営業赤字拡大 画像 東日CG中間期決算…新車販売不振で営業赤字拡大
  • オートウェーブ中間期決算…不採算拠点閉鎖などで減収、損益も赤字幅拡大 画像 オートウェーブ中間期決算…不採算拠点閉鎖などで減収、損益も赤字幅拡大
  • 静岡スバル中間期決算…営業赤字に転落 画像 静岡スバル中間期決算…営業赤字に転落
  • ニチアス、メキシコに自動車部品の新会社設立…ブラジル市場もターゲット  画像 ニチアス、メキシコに自動車部品の新会社設立…ブラジル市場もターゲット
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース