A1GPがフェラーリ製エンジン搭載へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
A1GPがフェラーリ製エンジン搭載へ
  • A1GPがフェラーリ製エンジン搭載へ
  • A1GPがフェラーリ製エンジン搭載へ
  • A1GPがフェラーリ製エンジン搭載へ
  • A1GPがフェラーリ製エンジン搭載へ
フェラーリが来シーズンのA1GPにエンジン提供を行うことが正式に決まった。フェラーリが次のようなコメントを発表した。

「フェラーリは、A1GPモータースポーツ・ワールドカップと技術的協力を行うことに合意した。この合意には2014年までのエンジン供給、シャシーデザイン関連へのコンサルタントなどが含まれる。またこの合意は2009年にテストが開始される第2シリーズ、A2GPにも適応される」

A1GPはネイションズカップという国別対抗戦としてレースが開催されており、現在はザイテックのエンジンを採用。シーズン第2ラウンドは今週末のブルノーで行われる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース