ソニー、PS3を実質値下げへ…ニューモデルを発売

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

ソニー・コンピュータエンタテイメントジャパンは、40GBのHDD(ハードディスクドライブ)を搭載した『プレイステーション3』を11月11日から発売すると発表した。価格は3万9980円と3万円台。これに伴って今月17日から現行の20GBと60GBのPS3の価格をそれぞれ、4万4980円、5万4980円に引き下げる。

同時に、振動機能に対応したPS3専用ワイヤレスコントローラを本体色に合わせて5500円で販売する。

PS3の新モデルは40GBのHDDを標準搭載した。本体色は従来のクリアブラックに加え、PS3では初めてのカラーとなるセラミック・ホワイトも設定する。ラインアップを強化するとともに、価格も実質値下げして、ゲーム市場で一人勝ち状態の任天堂のWiiに対抗する。

今回発売するPS3は、PS3専用ソフトウェアをはじめとする高品質のインタラクティブコンテンツや、ネットワーク経由で楽しめる機能・サービスはそのままにしながら、割安な価格に設定した。PS2専用ソフトウェアとの互換性は無いとしている。

PS3専用ソフトウェアとして年末年始商戦に向けて『グランツーリスモ5プロローグ』などを相次いで投入する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集