【トヨタ マークXジオ 発表】180cm+、90kg+で3列目に

トヨタ『マークXジオ』に身長180cmオーバー+体重90kgオーバーという大柄な体格の記者が乗り込んだ。特徴のひとつが「4+Free」というシート構成だが、3列目シートには、記者の体格では無理。

自動車 ニューモデル 新型車
【トヨタ マークXジオ 発表】180cm+、90kg+で3列目に
  • 【トヨタ マークXジオ 発表】180cm+、90kg+で3列目に
  • 【トヨタ マークXジオ 発表】180cm+、90kg+で3列目に
  • 【トヨタ マークXジオ 発表】180cm+、90kg+で3列目に
トヨタ『マークXジオ』に身長180cmオーバー+体重90kgオーバーという大柄な体格の記者が乗り込んだ。特徴のひとつが「4+Free」というシート構成だが、3列目シートには、記者の体格では無理。

天井に頭が当たってしまうし、足下もきつい。資料に明記されていないが、3列目に関しては基本的に子供用なのだろう。小柄な女性なら大丈夫かも知れないが、成人男性にはかなりきついはずだ。

3列目を使うシチュエーションとしては、メインターゲットとしている子育てが終わった50−60代の夫婦が1列目、その子供夫婦が2列目、そして3列目に孫、といった組み合わせが考えられる。マークXジオは、セダンとしても使え、ミニバンとしても使えるという、新コンセプトをうたっているが、3列目は子供限定に近いので、7人乗りミニバンと同様の使い方ができるかというと、ハテナがつきそうだ。

発表会でトヨタは、新型コンセプトを掲げていることから、マークXジオにライバル車種はない、としていた。だがホンダ『オデッセイ』が一番のライバルと判断した記者が多かったようだ。

ライバルはいないとしながらも、マークXジオの公式サイトの他社比較シミュレーションでは、クイック比較の項目に、前述したオデッセイに加え、セダンとして日産『ティアナ』を、ワゴンとしてスバル『レガシィツーリングワゴン』をピックアップしている。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集