日産 シビリアン 一部改良…環境対応と利便性向上

自動車 ニューモデル 新型車

日産 シビリアン 一部改良…環境対応と利便性向上
  • 日産 シビリアン 一部改良…環境対応と利便性向上
日産自動車は、『シビリアン』を一部改良し、29日から発売開始した。今回の一部改良では、ガソリン車を新長期排出ガス規制(2005年排出ガス規制)に適合させた。

また、運転席ドアポケットを全車に標準装備するとともに、ライト消し忘れ及びキー抜き忘れアラームを新たに設定した。大型インサイドミラーのオプションも追加するなど、利便性の向上を図った。

価格はロングボディのスーパーリムジン(19人乗り)が852万6000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集