住友電工、ブレーキ製品製造子会社を解散へ

自動車 ビジネス 企業動向

住友電気工業は、連結子会社の住友電工ブレーキシステムズを解散し、今期を目処に清算すると発表した。

住友電工は、10月1日付けで、自動車用ブレーキ事業をアイシン精機に売却することを決めている。住友電工ブレーキ社はブレーキ関連製品の製造・販売を行っているが、アイシン精機と住友電工が設立する合弁会社に、住友電工ブレーキの機能を移管するため、解散することにした。

住友電工ブレーキの2006年度の決算は売上高が590億円、営業利益が30億円、最終利益が17億円だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集