スミダ、ドイツの電子部品子会社を増資

自動車 ビジネス 企業動向

スミダコーポレーションは、グループ会社のVOGTエレクトロニックAGが時価による株主割当増資を実施することを決議したと発表した。

VOGTエレクトロニックはフランクフルトとミュンヘンの証券取引所に上場するドイツの電子部品メーカーで、キーレスエントリーやタイヤ空気圧センサー用の通信モジュールなどの電子部品を開発・製造している。

現在のVOGTエレクトロニックの資本金は389万9298ユーロだが、時価による株主割当増資を募集、最大で194万9649ユーロ増資する。応募価格は1株につき9ユーロで、応募期限は9月11日まで。

増資するのは資本を増強して財務体質を強化するため。

スミダはVOGTエレクトロニックに78.1%出資している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース