アルティア橋本、子会社を吸収合併して減資へ

自動車 ビジネス 企業動向

アルティア橋本は、9月7日開催予定の臨時株主総会で100%出資子会社のオリオンテクノの吸収合併と合併後に減資することを決めた。

アルティア橋本は、自動車関連事業の競争激化の環境変化に対応し、事業運営の機動性・効率性の向上を図るため、オリオンテクノを吸収合併する。アルティア橋本はオリオンテクノの吸収合併後、部品・用品事業を親会社のファルテックに移管し、自動車関連機器事業の専業会社となる。事業規模に応じた財務体質にするため、資本金を減資する。

減資は資本金を15億円から11億5000万円減少して3億5000万円とする。発行済み株式総数は変更しない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集