岡部、通期業績見通しを上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

岡部は、2007年12月期の連結の通期業績見通しを上方修正した。

売上高は622億円と従来予想を据え置いた。自動車関連製品が暖冬の影響で落ち込む一方で、カナダを中心に展開するホテル事業が予想以上に増加するため、全体では予定通りとなる見通し。

営業利益は44億円を予想していたが、47億4000万円に上方修正した。経常利益も43億円から47億円に上方修正した。海外の自動車関連製品事業の生産面での合理化効果などから、収益が予想以上になる見込み。

当期純利益は32億4800万円を見込んでいたが、39億円に上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品