ヨロズ、横浜市港北区の遊休土地を売却

自動車 ビジネス 企業動向

ヨロズは、横浜市港北区に保有する土地を売却すると発表した。

ヨロズが売却するのは、港北区樽町3丁目にある同社の遊休土地で、面積は6583平方メートル。売却先は住宅資材事業や不動産事業を営むナイス(本社=横浜市鶴見区)で、30億円で売却する。

ヨロズでは、土地の賃貸先の撤退に伴って遊休化したため、資産の有効活用と財務体質改善を目的に売却を決めた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集