東洋ゴム、全天候型スタッドレスタイヤを新発売…暖冬・集中降雪に対応

自動車 ニューモデル 新型車

東洋ゴム工業は、全天候型スタッドレスタイヤ『GARIT px』(ガリット・ピーエックス)を10月1日から順次、全国で発売を開始すると発表した。

発売サイズは225/45R17 91H〜205/65R16 95Hの7サイズ。価格はオープン価格。

最近の降雪状況を見ると暖冬、一部地域では集中的な降雪などさまざまで、また道路環境や除雪作業も充実してきた。一方、都市部ユーザーのスタッドレスタイヤ装着率は増加傾向にあるが、環境変化もあり、冬季でもDRY路面を走行することが多くなっている。新製品は最近の降雪状況の変化とユーザーのニーズを受けて開発した。

商品の特長は、吸水クルミックスゴム、オリジナルワンウェイパターン採用でICE/SNOW路面での氷雪上性能を発揮する。また、高剛性ボディ採用で一般のスタッドレスタイヤ特有のふらつきを解消した。踏面部の剛性を強化することで高速走行にも対応している。

さらに、オリジナルワンウェイパターンで高い排水性能を発揮、ウェット路面での走行をサポートするとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集