ハナテン、創業者一族に対する求償権を取得

自動車 ビジネス 企業動向
ハナテンは、オリックスとハナテン元社長の山本勝彦取締役との間で締結した金銭消費賃借契約に基づいて、オリックスに差し出していたハナテンの役員保険の担保について担保権が実行されたとの通知を受けたと発表した。

担保権の実行金額は4億1730万円。これによってハナテンは、オリックスに対し、山本勝彦取締役と連帯保証人で、ハナテンの創業者の山本博氏に対して、同額の求償権を取得、債務の弁財を求めていくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 自家用乗用車の世帯当たり台数…初めて後退 画像 自家用乗用車の世帯当たり台数…初めて後退
  • 輸入車中古車販売、4.1%のマイナス…7月 画像 輸入車中古車販売、4.1%のマイナス…7月
  • ハナテン、自己株式の活用による新株予約権で22億円を調達、店舗整備費用などに充当 画像 ハナテン、自己株式の活用による新株予約権で22億円を調達、店舗整備費用などに充当
  • ハナテン、三井住友銀行とシンジケートローン契約を締結 画像 ハナテン、三井住友銀行とシンジケートローン契約を締結

特集

おすすめのニュース