女性をクルマに監禁、カードで現金を引き出した男が逃走中

自動車 社会 社会

5日朝、東京都品川区内で、自分のクルマに乗り込もうとした24歳の女性が男に顔面などを殴られたうえ、そのまま拉致監禁される事件が起きた。男は女性のクルマを自ら運転。脅し取ったキャッシュカードで現金を引き出していた。

警視庁・荏原署によると、警察が事件発生を認知したのは5日の午前10時15分ごろ。品川区西五反田1丁目付近の都道を歩いていた通行人から「口に粘着テープを貼られ、衰弱気味の女性を保護した」という内容の110番通報が寄せられた。これを受けて現場に急行した同署員が女性を保護。話を聞いたところ、同日朝に見知らぬ男に襲撃され、自分のクルマに監禁されていたことが判明した。

女性は同日の午前7時30分ごろに品川区小山1丁目付近にある自宅マンション駐車場に止めていた自分の高級乗用車に乗り込もうとしたところ、潜んでいた見知らぬ男にいきなり顔面を殴られたうえ、目と両手両足を粘着テープで縛られた状態で後部座席に監禁された。

男は自らクルマを運転。女性からキャッシュカードなどを奪い取り、暗証番号を聞き出して現金約50万円を引き出していた。引き出しに使ったATMは複数で、女性はクルマが停車した隙に逃げ出したと話している。

クルマは女性が発見された現場から約500m離れた場所に乗り捨てられているのも確認。警察では強盗傷害事件として捜査を開始している。逃げた男は30歳代、身長は約170cmとみられている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品