ダンロップ、小型トラック用タイヤを発売 省メンテ性と安全性を追求

自動車 ニューモデル 新型車

ダンロップ、小型トラック用タイヤを発売 省メンテ性と安全性を追求
  • ダンロップ、小型トラック用タイヤを発売 省メンテ性と安全性を追求
ダンロップファルケンタイヤは、省メンテナンス性と安全性を追求したライトトラック用のオールシーズンタイヤ、ダンロップ『SPLT21』を9月から発売すると発表した。発売サイズは12サイズで、価格はオープン価格。

輸送業界では、軽油価格の高騰で、運行経費の削減を迫られており、タイヤにも省メンテナンス性の要求が高まっている。今回発売するライトトラック用オールシーズンタイヤのSPLT21は、最適剛性パターン採用によるトレッドショルダー部の剛性アップとトレッドショルダー部のフラット化による接地圧の均一化で、偏摩耗を抑制、高い省メンテナンス性を発揮する。

また、「5リブ基調新ブロックパターン」の採用で、摩耗によるパターン変化を抑制、摩耗後半まで高いウエット性能を維持する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集