ボッシュ6月中間期決算…大幅減益 モデルミックス悪化など

自動車 ビジネス 企業動向

ボッシュが発表した2007年6月中間期の連結決算は、中間期純利益が前年同期比12.5%減の93億7500万円と減益となった。

売上高は同2.2%減の1641億5500万円と減収だった。ディーゼルエンジン用燃料噴射システムの従来型製品の販売が伸び悩んだほか、CVT用金属ベルトの合弁事業解消などが影響した。

営業利益はアフターマーケット事業の販売減少や製品のモデルミックスが悪化したため、同20.1%減の142億8100万円、経常利益が同21.4%減の140億8200万円と大幅減益だった。

中間期純利益も営業減益に加え、前年同期に計上した環境対策引当金繰入額や減損損失の影響が無くなり、大幅減益となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集