無免許運転の男、警官の拳銃に手を掛けて「撃つぞ」と脅す

自動車 社会 社会

15日未明、福岡県福岡市南区内で、バイクで信号無視を行ったとして職務質問を受けていた23歳の男が警官を襲撃。警官が持っていた拳銃に手を掛けて「撃つぞ」と脅し、奪った手錠を掛ける事件が起きた。警察はこの男を公務執行妨害の現行犯で逮捕した。

福岡県警・南署によると、事件が起きたのは15日の午前2時40分ごろ。福岡市南区中尾3丁目付近の県道をパトロールしていた福岡県警・生活安全総務課の捜査車両(覆面パトカー)が、交差点で信号無視を行って進行するバイクを発見。停止命令を無視したことから、ただちに追跡を開始した。

バイクは約1km逃走したところで転倒。33歳の巡査長が職務質問を行うために接近したところ、バイクに乗っていた男は巡査長が持っていた拳銃に手を掛けて「動くな、撃ち殺すぞ」などと脅した。男は手錠を奪い取り、巡査長の右手に掛けたが、同乗していた巡査部長が異変に気づいて男を確保。公務執行妨害の現行犯で逮捕している。

男は無免許で、調べに対しては「捕まりたくないので逃げようと思った」などと話しているという。警察では道路交通法違反容疑でも調べを進めるとともに、巡査長から経緯を聞いている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品