日本LCAの業績見通し…経常利益を下方修正 カーリンク予想下回る

自動車 ビジネス 企業動向
日本LCAは2007年5月期の連結業績見通しを修正した。

売上高は前回発表では145億円としていたが、127億3000万円に下方修正した。リンク・プロモーションでの車販売・仲介のフランチャイズ事業カーリンクの加盟店獲得が予想よりズレ込んだのに加え、直営事業でも店舗の整理・撤退が影響した。

収益面では、経常利益は1億円から6500万円に下方修正した。自動車関連事業分野の水性塗料を使った軽補修FC事業「UF-Pit」の利益の上乗せはあったものの、リンク・プレモーションの売上げが予想を下回ったことが影響した。ただ、当期赤字は分社化したMCIの株式売却益を特別利益に計上し、7億円から4億円に赤字が縮小する見通しに上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • LCA、FC店新規加盟が進まず、中間決算見通しを下方修正 画像 LCA、FC店新規加盟が進まず、中間決算見通しを下方修正
  • 日本LCA第3四半期決算…カーリンクの先行投資で赤字 画像 日本LCA第3四半期決算…カーリンクの先行投資で赤字
  • 日本LCA、経営戦略 Re Born Project を策定 画像 日本LCA、経営戦略 Re Born Project を策定
  • 日本LCA、カーケア子会社を売却 画像 日本LCA、カーケア子会社を売却

特集

おすすめのニュース