デンソー、ストックオプションの発行内容を公表

自動車 ビジネス 企業動向

デンソーは、ストックオプションとして発行する新株予約権の割当を決定したと発表した。

新株予約権は、同社の取締役、常務役員、従業員、子会社の取締役などの業績向上に対する意欲や士気を高め、株主との利害の共有化による連結企業価値の向上を図るため導入する、としている。

発行する新株予約権は普通株式172万株分。割当は同社取締役・常務役員・技監の42人に合計69万6000株分、従業員392人に78万4000株分、子会社の取締役など104人に24万株分。

新株予約権の行使期間は2009年8月1日から2013年7月31日まで。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集