駐車場内で歩行者をはねた女は無免許運転

自動車 社会 社会

2日午前、栃木県宇都宮市内のホームセンター駐車場で、出口に向けて進行していた乗用車が歩行者2人に接触して軽傷を負わせる事故が起きた。運転していた60歳の女は現場から逃走したが、後にひき逃げなどの容疑で逮捕されている。

栃木県警・宇都宮南署によると、事故が起きたのは2日の午前10時45分ごろ。宇都宮市西川田本町2丁目にあるホームセンター駐車場で、出口に向けて進行していた乗用車が、駐車場内を歩いていた84歳と49歳の女性をはねた。2人はクルマと接触して転倒した際に打撲などの軽傷を負っている。

クルマを運転していた女は119番通報を行って救急車の手配は行ったが、現場に救急隊員が到着した後に逃走した。警察では目撃証言などから鹿沼市内に住む60歳の女が容疑に関係したものと断定。自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

女は約3年前に免許を失効させており、以後は無免許の状態。警察では無免許運転の発覚を恐れて逃走したものとみている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集