ブルーボックスを採用 プジョーの新店舗が広島にオープン

自動車 ビジネス 国内マーケット

ブルーボックスを採用 プジョーの新店舗が広島にオープン
  • ブルーボックスを採用 プジョーの新店舗が広島にオープン
プジョー・ジャポンは、広島のBLCとプジョーディーラー・ネットワークの新規開設に合意し、PEUGEOT広島を16日に開設したと発表した。

プジョー・ジャポンが2002年から展開する新店舗CIの「ブルーボックス」を採用、強いインパクトを持つ「プジョー・ブルー」とボックス形状のシンプルな外観が特徴の拠点となった。プジョー・ジャポンでは2009年初頭までに販売拠点の過半数をブルーボックスを導入する計画。新拠点のオープンで、全国プジョー正規販売店網プジョーディーラー・ネットワークは全90拠点で、このうち29店舗がブルーボックスショールームだ。

プジョー広島は、約315平方メートルのショールームにプジョー車6台を常時展示し、年間で200台以上の販売を目指す。

同拠点は広島市、呉市、東広島市を主な販売担当地域とし、立地は、広島市街地から旧国道54号線を北上、祇園大橋手前200mに位置する。5ベイのワークショップ及び板金・塗装機能も併せ持つサービス工場を併設し、アフターサービスやプジョー認定中古車アプルーブド・プジョーにも力を入れる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集