ソリッド、菅野谷副本部長の社長就任を決定

自動車 ビジネス 企業動向

ソリッドグループホールディングスは、定時株主総会で6人の取締役が選任されたのを受けて、菅野谷昌洋事業本部執行役・副本部長が社長に就任する人事を決めた。

また、ソリッドヒューマンテクノロジーの吉原譲治代表取締役が代表権を持つ会長に就任した。

同社では、7月1日から活動を開始する「経営委員会」の監視機能により、コーポレートガバナンス及びコンプライアンス体制を確立するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集