小型の高電力チップ固定抵抗器を製品化---パナソニックエレクトロニックデバイス

自動車 ニューモデル 新型車

小型の高電力チップ固定抵抗器を製品化---パナソニックエレクトロニックデバイス
  • 小型の高電力チップ固定抵抗器を製品化---パナソニックエレクトロニックデバイス
パナソニックエレクトロニックデバイスは、自動車のECU、エアバックなどの電装分野の回路設計に最適な「3216」サイズ高電力チップ固定抵抗器(長辺電極タイプ)を製品化したと発表した。

同社では、現在、電装分野に最適な「高電力チップ固定抵抗器(長辺電極タイプ)」の「6432」(縦6.4mm×横3.2mm×高さ0.55mm)サイズと「5025」(縦5.0mm×横2.5mm×高さ0.55mm)サイズを製品化している。

今回、市場のニーズに対応して、高い接続信頼性を持ちながら小型化した「3216」(縦3.2mm×横1.6mm×高さ0.55mm)サイズを製品化した。長辺電極構造の採用により、優れた接続信頼性を実現したほか、高電力対応、低抵抗を実現した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集