豊田自動織機の組織改正…技術統括部を新設など

自動車 ビジネス 企業動向

豊田自動織機は、組織変更を実施すると発表した。

「トヨタL&Fカンパニー」は製品開発プロセスを監理する機能を担う「技術統括部」を新設する。フォークリフトの開発プロセスの管理の強化、設計品質の向上を図るのが狙いだ。

エンジン事業部は「東知多工場鋳造生産技術本部」を「生産技術部」に統合する。エンジン生産技術部と鋳造生産技術部を一体化することで、加工・組付工程と鋳造工程への総合的な支援を強化する。

また、先行技術の開発を担う組織として「先行開発部」を新設する。「技術部」にある先行技術の開発機能を移管、位置づけを明確化して開発機能を強化する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集