アーレスティ、砂型鋳物製造から撤退

自動車 ビジネス 企業動向

アーレスティは、連結子会社のアーレスティテクノサービスとシー・エフ・フソー、天竜金属工業を合併すると発表した。合併に伴って天竜金属の砂型鋳物生産事業を廃止し、同事業はグループ外に委託する。

アーレスティでは、グループ各社の経営資源の有効活用を図るとともに、グループ全体の事業効率を高めるため、テクノサービスとCSフソー、天竜金属を合併することにした。天竜金属の砂型鋳物生産事業は今年末で撤退する。

合併する3社は11月中旬に合併契約書を取り交わし、来年1月1日付けで合併する予定だ。テクノサービスが存続会社となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集