日産ディーゼル、上場廃止日が決定

自動車 ビジネス 企業動向

日産ディーゼル工業は、東証での上場廃止日が7月23日に決定したと、東京証券取引所から通知を受けたと発表した。

同社はボルボの100%出資子会社のNA社による友好的な株式公開買付け(TOB)が成功した。

東証は3月31日現在で、NAの日産ディーゼル株の保有比率が90%を超えていることを日産ディーゼルが22日提出した有価証券報告書で確認、上場廃止を正式に決めた。

日産ディーゼル株は6月23日から7月22日まで、整理ポストに割り当てられた後、7月23日で上場廃止となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集