アルプス技研、モノづくり事業を縮小へ

自動車 ビジネス 企業動向

アルプス技研は、「モノづくり事業」を縮小すると発表した。

同社は、モノづくり事業を通して中核である技術者派遣事業とのシナジー効果を得るため、長野県茅野市と栃木県矢板市で、顧客から生産設備などの受注生産を行う工場を持っている。事業の選択と集中を進めるため、アフターサービスなど一部を除いて業務を大幅に縮小する。

蓼科テクノパークでの製品の開発・設計および生産設備・検査装置の製造から撤退する。栃木県の宇都宮テクノパークは事業活動を継続する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース