日産ディーゼル、大型観光バススペースアロー&スペースウイングを発売

自動車 ニューモデル 新型車

日産ディーゼル工業は、大型観光バスシリーズの『スペースアローA』、『スペースウイングA』を8月29日から発売すると発表した。

今回発売するバスは、新しいバスの理想を追求したスタイリッシュなデザインを採用したのに加え、尿素SCRシステムを搭載し、新長期排出ガス規制に対しNOx、PMともに10%低減、低排出ガス車認定を取得するとともに2015年度重量車燃費基準を達成するなど、環境と人にやさしい先進のテクノロジーを採用したとしている。

三菱ふそうの大型観光バスの『エアロクイーン』/『エアロエース』のOEM(相手先ブランドによる生産)供給モデル。

価格は車型BKG-AS96JPのスペースウイングA・スーパーハイデッカ、11列・乗車定員57人、別置式フルオートエアコンが4052万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集