JSR、株式報酬型ストックオプションを発行

自動車 ビジネス 株価

JSRは、同社の取締役、執行役員に対して株式報酬型ストックオプション(新株予約権)を発行すると発表した。

株式報酬型ストックオプションを導入するのは、取締役と執行役員が、株価変動の影響を株主と共有し、中長期的な業績とともに、企業価値の向上に対する意欲や士気の向上を図るためと、している。

発行する新株予約権は680個(1個=100株)。このうち、取締役に430個、執行役員に250個を割り当てる。

新株予約権の行使期間は2007年7月11日から2027年7月10日まで。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集