東洋ゴムのマレーシア子会社に昭和ゴムが資本参加

自動車 ビジネス 企業動向
東洋ゴム工業は、昭和ゴムと提携することで合意したと発表した。工業用ゴム型物製品の生産委託、昭和ゴムが東洋ゴムの子会社トーヨー・ラバー(マレーシア)へ資本参加する。

東洋ゴムは今年4月から非タイヤ事業を統合し、ダイバーテックパンパニーとしてスタートしているが、さらなる「選択と集中」のため、ゴム製品関連事業の一部を昭和ゴムと協業することにした。

昭和ゴムは東洋ゴムのマレーシア子会社が実施する第三者割当増資を引き受け、34.4%出資する。マレーシア子会社は増資で得た資金を東南アジア地区の非鉄金属などの資源開発活発化による工業用ゴム製品の需要増に対応するため、生産設備増強資金や運転資金に充当する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集